利用のご案内

放課後等デイサービスとは

児童福祉法に基づく、県の認可事業になります。
放課後や夏休みなどの長期休暇中に、生活能力の向上のために必要な訓練、社会との交流の促進、放課後の居場所作り、その他必要な支援を行います。

「キッズガーデンファミリー」では、
◆ スポーツや運動、遊び、作業活動を通して、基本的生活習慣を身につけ、集団生活や社会自立を促すお手伝いをします。

◆ 専門の資格を持ったスタッフが支援します。

◆ 学校へのお迎えや家庭への送迎も実施します。

◆ 土曜日や夏休み等の長期休業中は、一日お預かりし、ふれあいスポーツプラザや公園などへ出かけ、水泳・ボール運動や野外での活動、買い物や電車の利用など社会生活経験を増やす活動も行います。バーベキューやハイキングなどのイベント、軽井沢の関連施設での高原合宿なども実施しています。保護者や近隣の方々とともに夏祭り『ハワイアンフェスティバル』も実施しました。


対象児童 就学している障害児(小・中・高校生)で、以下のいずれかに該当していることが必要です。
・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかを取得している。
・難病(障害者総合支援法で対象疾患)の診断を受けている。
・主治医の診断書や児童相談所の意見書等で、支援が必要な状態が確認できる(所属学校が変更になる場合は、再提出が必要です)。
・特別支援学校または特別支援学級に在籍している(初回の申請時及び所属学校が変更になる場合には、診断書等の提出が必要です)。
営業時間   9:00~18:00
開所日・利用時間 【平日(学校授業日)】  14:00 ~ 17:00
【土曜日、長期休業日】 10:00 ~ 16:00
閉所日 日曜日、国民の休日、第5土曜日
年末年始(12月29日 ~ 1月3日)
お盆休み(8月13日 ~ 15日)
通所・送迎について 保護者による送迎、児童単独での通所、スタッフによる送迎のいずれかになります。
授業日は学校まで迎えに行くことができます。希望者は自宅までお送りします。
土曜日等は保護者の送迎になります。自宅までの送迎を希望される場合は、ご相談ください。
サービス費用について 利用に当たって、一日単位でサービス費用がかかり、サービス費用の一部自己負担があります。ただし、世帯の収入に応じて1ヶ月に負担する自己負担額は上限があります。利用日数が増えても上限金額を超える自己負担はありません。
利用日数について 複数の放課後等デイサービスを併用することもできますが、1ヶ月に利用できる日数の上限は原則として合計23日となります。
利用定員について 10名

まずはお気軽に見学にいらしてください。
なお、お越しいただく際には、必ず事前にご連絡をお願いいたします。
無料体験も随時受付しておりますのでお気軽にお問い合わせください。